Home>おすすめ>酵素の効果も実感できる!青汁楽しみ方は無限大!

青汁が愛されている理由!

青汁

青汁は、今は飲みやすいようにと改良され、子どもから高齢の方まで幅広く愛されています。ではなぜこんなにも愛されているのか、口コミを参考に見ていきましょう!

まずい青汁はもう時代遅れ?本当はおいしい青汁!

ゴクゴク飲める青汁は初めてです!

青臭いので嫌いだったんですが、ゴクゴク飲める青汁に出会って今では日課です!

お腹周りがスッキリ!

飲み始めて2週間…毎日くるお通じのおかげかお腹周りスッキリです!

摂りにくい葉酸もしっかり!

妊婦なので葉酸を摂るよう言われて、青汁飲み始めました!野菜苦手の私もおいしく飲んでます!

酵素の効果も実感できる!青汁楽しみ方は無限大!

青汁の飲むタイミングって?

青汁を飲みたい!って思った時がタイミングです。決まりはありませんが、目的によって飲むタイミングを工夫すると効果が出やすいのも事実です。朝から元気に頑張りたい方は、起きたタイミングで飲むのが良いでしょう。渇いた体にスーッと青汁の栄養が染み込んでいきますから、スッキリします。また、ダイエット目的の方は、食事の5分前に飲むと良いですよ。青汁は低カロリーですから、豆乳や牛乳に混ぜて飲むと満腹感を得やすいですし、間食する代わりとして取り入れると暴飲暴食を防げます。便秘に悩んでいる方は、夜寝る前に飲みましょう。翌日の朝、スッキリと排便できるかと思います。ですが夜に飲む場合は、冷たい青汁は体を冷やすのでできるだけ避けましょう。常温か温かくして飲みと良いですよ。また、青汁は体に良いですが、きちんと適量を守りましょう。たくさん飲んだからと言って、健康効果が高くなるとは限りませんから、きちんと適量を守ることが大切です。

青汁のアレンジ方法!

毎日飲むのは飽きる……という方に、簡単にできる青汁のアレンジ方法をご紹介したいと思います。青汁は市販されているものは粉末タイプがほとんどなので、料理へのアレンジも抜群です。スムージーに混ぜるとより酵素を摂取しやすくなりますし、栄養価も上がります。忙しい朝はパンケーキに混ぜて焼くと朝食として取れるので、簡単に摂取できます。お子さんのいる家庭でも喜ばれますし、人参ジュースを加えたり、はちみつをかけると青臭さも気にならないのでおすすめです。夏はバニラアイスクリームに混ぜたり、冬はスープに混ぜたりしてもおいしくいただけます。他にもアレンジは無限大ですし、スイーツから料理まで幅広く使えるので、ちょっと変わった楽しみ方をしたい方は是非取り入れてみてください。

広告募集中